トップ

医療機器の不具合は

医療機器に不具合があれば

医療機器の不具合発生

医療機器も製品である以上、壊れたりします。そのような調子の悪い状態を不具合と言います。不具合が発生した場合、患者もしくは使用者に影響を与える場合があります。また、その時は大事に至らなくても、そうなるかもしれなかった場合があります。その重篤度や予見性によって、他の製品にも同じようなことが起きる危険性があったり、被害が広がる可能性がある場合に独立行政法人に報告する義務がメーカーに課せられています。同じ法律で規制される医薬品にはない医療機器特有の現象です。報告されたすべての情報は蓄積され業界で活用されます。

不具合情報を確認しておく

医療機器も機械ですので、不具合が起きる可能性はあります。命にかかわるケースもあるので、現在はどこが悪くなる可能性があるのか報告されていることもあります。報告された情報をきちんと確認しておけば、万が一調子が悪くなっても冷静に対応することができます。医療機器といっても、様々な種類が存在しているので扱っている機器はどれなのか知っておくとよいです。不具合については、メーカーにも報告されているので気になるのであれば起きる可能性があることについて確認しておくとよいです。取扱書を見直すなど常に確認する習慣を身につけておくとよいです。

医療機器の不具合情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 医療機器に不具合があれば. All rights reserved.